みんなのプログラミング学習方法

Win(64bit)環境でPython3の環境を構築

Python3の開発環境を整えていきます。

開発環境を整えるにあたりWindows10(64bit)の環境でPython3を構築することを想定しています。

Python2.7やWindowsのOSバージョンが違う、Macを使用しているなどの場合でもある程度は応用できると思いますので適宜読み替えて実施してください。

Pythonのおすすめカリキュラム

本題に入る前にPythonの無料カリキュラムを紹介します。

そのサービスはGraspyという名前です。

カリキュラムが使えるだけでなく、チャットで何度も質問できます。
無料で有料プログラミングレベルのサービスが受けられますのでかなりおすすめです。

Graspyの会員登録はこちら→Graspy

Pythonの環境を整えよう

まずはPythonのインストーラの取得を下記の手順で進めていきます。

  1. Pythonの公式ページ(https://www.python.org/)にアクセスします
  2. ページ上部のタブのDownloadsからWindowsを選択(画像1)
  3. 「Python 3.6.0b3 – 2016-10-31」の「Download Windows x86-64 web-based installer」を選択(画像2)

※上記は2016年11月3日時点で最新のものになります。最新版をダウンロードしてください。

【画像1】
python_img1

【画像2】
python_img2

次はインストーラーから、セットアップをしていきます。

  1. インストーラーの立ち上げます
  2. 「Add Python 3.6 to PATH」にチェックを入れ、「Install Now」を選択(画像3)

※Pythonの保存先を変えたい場合は、「CustomizeInstalation」を選択してください。

【画像3】
python_img3

「Setup was successful」と表示されれば完了です。(画像4)

【画像4】
python_img4

次は正しくインストールができているか、実行テストを行います。

スタートの検索から「cmd」と入力し、コマンドプロンプトを開いてください。(画像5)

【画像5】
python_img5

コマンドプロンプトを開けたら、「python」と打ちます。
※インストールが正常にできていれば、Pythonのバージョン番号が表示され、正しくインストールされていない場合、エラーとなります。

お疲れ様でした。
エラーが表示されていなければ、環境構築は無事終了です。

おわりに

今回はPythonの開発環境を整える手順を紹介でした。

PythonはYoutubeやInstagramといった世間に浸透しているサービスに幅広い分野で貢献しています。

また、Pythonは昨今のディープラーニングの分野で非常に有益な外部ライブラリを備えている言語でもあります。

数学の知識が必須な分野ではありますが、そちらの分野にも興味がある方は調べてみてはいかがでしょうか?

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top