みんなのプログラミング学習方法

ベテランプログラマ7人に聞いたプログラミングの学習方法

当サイトではベテランプログラマにプログラミングに関するインタビューをしています。
そのインタビューの中に、

  • おすすめの学習方法を教えてください

という質問があります。

この記事ではこの質問の答えから導き出した、当サイトがおすすめする学習方法を紹介します。

現状、この記事はベテランプログラマ7人から聞いた情報をもとに作成されています。
この記事はインタビューが追加されたり、新しい情報が入ってきたりすると更新されます。

プログラミングの学習方法とは?

%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e3%81%ae%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa
「おすすめの学習方法を教えてください」
この質問に対しての答えをまとめると以下のようになります。

  • 作ってみたいもの、ゴールを決める
  • 大学・専門学校・職業訓練に行く
  • webサイトと書籍を合わせて学習する

これらについて見ていきましょう。

作ってみたいもの、ゴールを決める

%e7%9b%ae%e6%a8%99%e9%9a%8e%e6%ae%b5
まずは具体的に作ってみたいもの、ゴールを作ることが大切です。

「どんな人のどんな欲求を満たすサービスを作るのか?」
「誰の何を解決するアプリを作るのか?」
「とりあえず、プログラマとして就職したいから就職有利そうな言語を学習しよう」

などと考え、作ってみたいもの、ゴールを決めると良いでしょう。
これらが決まると、具体的に何を学習すれば良いかが見えてきます。

プログラミング学習では必ず壁にぶち当たります。
壁にぶち当たったときに
「自分は何がつくりたいのか?」
「自分は何のためにプログラムを学習しているのか?」
という具体的なもの、ゴールが無いと壁を越えられ無い可能性が高まります。

少し古い書籍ですが、「Webサービスのつくり方」は作ってみたいものを考えるのに役立つ書籍です。

手前味噌ですが、ゴール設定について執筆しています。
ゴール設定の参考にしてみてください。

自分のつくりたいもの、ゴールが決まると具体的な行動に落とし込めます。

自分のつくりたいものに会員登録の機能が必要であれば、そのことについて知る必要があります。

そうなると
「ruby on railsで会員登録を実装する方法を学習しよう」
「類似しているサービスはどんな言語を使っているか調べてみよう」

など、具体化された行動が見えてきます。

また、やることを決めるということはやらないことを決めるということです。

会員登録の機能が必要無いサービスを作ろうとしているのに、
「いつか必要になるかも??」
くらいのモチベーションで学んでも続けることは難しいでしょう。

もし、いざ会員登録の機能が必要なサービスを作るときが来たとしても、そのときにはもっと簡単に実装ができるようになっている可能性だってありますし、そもそも学んだことが使えなくなっていることもあり得ます。

必要な知識をキュレーションして、必要なことを学びましょう。

必要な知識をキュレーションするためにはどんなサービスをつくりたいのか、ゴールが必要です。

とはいうものの、自分がつくりたいもの、ゴールがわからない人もいるでしょう。
そういう場合は次に紹介する「大学・専門学校・職業訓練に行く」を検討してみてください。

大学・専門学校・職業訓練に行く

若い人、お金に余裕のある人は大学・専門学校で学ぶことも一つの手段です。

休職中の人は職業訓練でプログラムを学ぶのも良いと思います。
管理人も実際に職業訓練に参加したことがあります。

私の参加した職業訓練では半年間お金をもらいながらプログラミングを学ぶことができました。
基本情報技術者の授業もあり、資格取得のサポートもしてくれました。

大学・専門学校・職業訓練に行くことのメリットはカリキュラムがあらかじめ決まっているので、つくりたいもの、ゴールが決まっていない人にとってはそれが道標となります。

また、大学・専門学校・職業訓練に行くことで独学では学べないようなことも学べます。

「プログラムは技術じゃ無いよ。アイデアだよ」
と講師に教えてもらったことがります。

こういった考え方を書籍で学ぶのは難しいかもしれません。
仕事の流れや受託のプロセスなど、経験が伴ったことを学べる可能性があります。

webサイトと書籍を合わせて学習する

Webサイト(学習サイトやオンラインで実行できるようなサイト等)と書籍を組み合わせて学習していくという方法も良いと思います。
この方法の最大のメリットは、あまりお金がかからないことです。

当サイトでよく紹介しているサービスはProgateドットインストールです。

とくにProgateはおすすめで、一回一回の授業に目標のようなものがあり、順序立てて学んでいけます。
これがゲームをクリアしていくような感覚でできるので、楽しいです。

また、通常は環境構築が必要な言語でも、ブラウザ上でコーディングできるので、環境構築でつまずくこともありません。
環境構築等のコーディングに直接関係のない技術もいずれは必要になってくるとは思いますが、とりあえず、その辺りはすっとばして
コーディングする

動く

楽しい!
という感覚を身につけるのが良いと思います。

Progateドットインストールに、基本は無料なので登録していな人は登録しましょう。

まとめ

以上になります。
いかがでしたでしょうか?

自身にあったプログラミング学習方法は見つかりましたか?

ひとくちにプログラミングを学習する方法と言っても、いろんな方法があります。
自分に合った方法を見つけ、成長につなげてください。

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

ここまで記事を読んでくれたあなたは、プログラミングを勉強中、もしくはプログラミングの勉強を始めようと思っている方ではないでしょうか。

何か解決したい問題を持って当サイトに訪れたかもしれません。

当サイトの情報であなたの問題が解決できていれば、嬉しいですが、もし、解決できていない場合はteratailで質問してみませんか?

当サイトの情報であなたの問題が解決できてiれば、嬉しいですが、もし、解決できていない場合はteratailで質問してみませんか?

プログラミング学習で意外と大切な「質問力」

プログラミングはわからないことだらけ。

どんなにベテランプログラマーでもわからないことは多く、日々、わからないことを調べています。 むしろ調べている時間の方が長いときさえあります。

ただ、調べても欲しい情報がないときや、聞いた方が早いと感じた場合は、さっさと質問します。

さっさと質問をした方が良いと思っても、独学している方は難しいですよね。

そこでぜひ利用して欲しいのがteratailです。

プログラミングスキルを上達させるには

  • 自分の中のスキルのストック
  • 検索するスキル
  • 人に質問するスキル

が必要だと思っています。

人に質問するスキルはteratailで磨いてみませんか?解決も早いですし、かなり便利ですよ!

teratailで質問すると1時間以内に回答がつくこともあります。

私自身も何度か質問していますが、今の所24時間以内に回答がつかなかったことはありません。

簡単な質問ほどつきやすい気がします。

おそらく、答えられる人が多いからだと推測しています。

初学者にぴったりのサービスです。

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top